MENU

リターナブル式宅配水はこれを選べ!

宅配水を大きく分けると、「ワンウェイ式」か「リターナブル式」か、または「天然水」か「RO水」かで分類することができます。
ここでは「リターナブル式」について見ていきましょう。

<リターナブル式の宅配水とは?>


リタナーブル式は別名ガロン式とも呼ばれ、水の入った硬質のボトルを再利用して使うもののことです。
水を使い終わった後の空ボトルを保管しておき、次のボトルが届いた時に回収してもらいます。
従来の宅配水はリターナブル式が多かったのですが、一般家庭にも宅配水が浸透してきた最近では柔らかい材質のボトルで使い捨てのワンウェイ式が増えてきています。
リターナブル式の宅配水はボトルとサーバーの構造上外気が入りやすいため、定期的なサーバーメンテナンスが必要になります。

 

<リターナブル式宅配水の比較>

・アクアクララ
宅配水の草分け的な存在で知名度はトップクラス、水質はRO水です。
サーバーレンタルに月額1080円かかりますが、年に1度のメンテナンスは無料です。
ボトル2本で1リットルあたり154円、4本で130円、6本以上で124円になります。

 

・アクアセレクト
天然水宅配水の中で特に安いメーカーです。
サーバーレンタル代は無料ですが、年に1度のメンテナンスには3090円かかります。
1リットルあたり128円と、お得に天然水が楽しめます。

 

・クリクラ
テレビCMでおなじみのクリクラです。水質はRO水。
3か月でボトル6本以上を利用するとサーバーレンタル代は無料になりますが、年に1度のメンテナンスに5400円かかります。
1リットルあたり112円になります。

 

・アルピナウォーター
定期配送ではないため、いつでも欲しい時に注文できるというスタイルの宅配水メーカーです。水質はRO水。
サーバーレンタル代は毎月572円、2年に1度のメンテナンス代はサーバーレンタル代に含まれているため無料です。
ボトル3本で1リットルあたり94円、4本で90円、6本で86円となります。

 

<リターナブル式の宅配水のまとめ>

今回調べたものではリターナブル式の宅配水はRO水が多いようでした。
天然水ならアクアセレクト、安さで選ぶならアルピナウォーター、知名度で選ぶならアクアクララやクリクラといったところでしょうか。

リターナブル式の宅配水のおすすめは?記事一覧

 

宅配水の種類の一つ「リターナブル式」のメリットとデメリットを見ていきましょう。<リターナブル式宅配水のメリット・デメリット>リターナブル式とはボトルを回収・再利用する宅配水の種類のことです。他にはボトルを使い捨てするワンウェイ式というものもあります。○リターナブル式宅配水のメリットワンウェイ式と比べて費用が安いボトルを回収して再利用することで費用を抑えることができ、ワンウェイ式と比較するとボトル1...